ホーム >

用語集

用語集

デジタルモックアップ (DMU)閲覧された回数:0

デジタルモックアップ(英:Digital Mock-Up, DMU)とは、3Dデータを使用して、実物の試作品を作成せずに、デザインの検証や干渉チェックを行うこと、または、そのような評価を行うシステムの・・・(→続き)

DFM閲覧された回数:0

DFM(英:Design for Manufacturability)とは、製造のしやすさを考慮した設計手法のことである。主に半導体やPCBなどの電気設計において発展してきた設計手法だが、近年、3D ・・・(→続き)

CRM閲覧された回数:0

CRM(英:Customer Relationship Management)とは、ITシステムを用いて顧客の属性や接触履歴を記録・管理し、それぞれの顧客に応じたきめ細かい対応を行って顧客満足度を向上・・・(→続き)

CAM閲覧された回数:0

CAM(英:Computer Aided Manufacturing)とは、コンピュータ上で工作機械の制御プログラム(NCデータ)を作成できるシステムのことである。CAMは、CADデータの形状情報を読・・・(→続き)

CAE閲覧された回数:0

CAE(英:Computer Aided Engineering)とは、コンピュータ上で製品の性能を評価(シミュレーション)できるシステムのことである。CADで作成されたデータを使用して、構造解析や流・・・(→続き)

公差閲覧された回数:0

公差(英:tolerance)とは、製図の際に意図された寸法に対して、許容できる誤差の範囲を示すものである。例えば、長さ100mmのシャフトを製造する場合、許容できる誤差が99.8mmから100.1m・・・(→続き)

メカCAD閲覧された回数:0

メカCADとは、機械設計用のCADのことである。「機械用CAD」、「MCAD」とも呼ばれる。近年は3D化が進んでおり、主な製品として、CATIA、SolidWorks、Creo Parametoric・・・(→続き)

3D CAD (3次元CAD)閲覧された回数:0

3D CAD(3次元CAD)とは、物体の形状をコンピュータ上で立体的に描画して設計できるCADのことである。2D CADと比較して、図面に関する専門知識を持たなくても、容易に形状が把握できる特長を持つ・・・(→続き)

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

ページトップへ